Home PAPC (財)工業所有権電子情報化センター
ロゴマーク ご挨拶 事業概要 電子化の流れ よくある質問

 法令に基づく事務・事業の委託等・推薦等

設 立  平成2年9月28日
目 的  本財団は、工業所有権に関する手続等に係る情報処理業務を行うとともに、これに係る技術の調査・研究・開発を行うことによって、特許関係手続等の円滑化を図り、もってわが国産業技術の振興および経済活動の発展に寄与することを目的としています。
事業内容
  1. 特許、実用新案、意匠及び商標に関する書面(願書、手続補正書、納付書、その他)並びに審判書類について迅速かつ適確に電子情報化を実施します。
  2. 当財団の最新技術の活用により、特許関連情報の電子情報化の促進を支援します。
  3. このような電子情報化処理のための技術に係る調査・研究および開発を行います。
指定情報処理機関の指定  平成2年10月26日 , 平成11年4月1日
登録情報処理機関の登録  平成16年10月1日

令に基づく事務・
事業の委託等・推薦等

 工業所有権に関する手続等の特例に関する法律第9条及び第17条に基づき、登録情報処理機関として特許庁長官の登録を受ける。

Copyright(C) PAPC All Rights Reserved.