Home PAPC (財)工業所有権電子情報化センター
ロゴマーク ご挨拶 事業概要 電子化の流れ よくある質問

電子化の流れ

※大きなイメージのため表示にやや時間がかかります。あらかじめご了承ください。

PAPCにおける電子化の流れ図

 本財団では、特許関係手続書類の内容を正確にしかもスピィディーに電子化するために、最新鋭のOCRシステム(光学的文字読み取り装置)を導入しています。校正においては、OCRにより判読した文字列と、イメージとしてとらえた原本の文字列とを上下に並べて出力することにより、目視校正の精度を向上させると共に各書類ごとの書式の機械的チェック、明細書等においては、文章の構文解析を行い、誤読と思われる箇所を校正者に指摘する校正支援システムと組合わせてデータの正確を期しています。
 また、手続書類をすべてデジタルデータとしてデータベース化することで文字、画像等のイメージデータの校正・修正及び原本の参照を同一端末上で行うことができ、作業工程の簡素化、ペーパーレス化を実践しております。

Copyright(C) PAPC All Rights Reserved.